待望のリリース!3PDG On Demandデータダウンロード版

3PDG On Demandの人気インバウンド系2大コンテンツ「訪日外客数の動向 国籍/月別訪日外客数」「宿泊旅行統計調査(外国人)国籍/月別宿泊者数のデータダウンロード版をリリースいたしました。

宿泊旅行統計調査(外国人) 国籍/月別宿泊者数(ダウンロード版) 利用期間90日で3000円

訪日外客数の動向 国籍/月別訪日外客数(ダウンロード版) 利用期間90日で3000円

“3PDG On Demandで提供されているデータを加工・自由分析したい” “コンテンツで提供されているチャートを社内の発表資料に使えないか” 兼ねてより利用者様からお寄せいただいたご要望にお応えします!

どんな風にグレードアップしたのかを簡単にご紹介しますね。とてもシンプル!3PDG On Demandコンテンツに、赤枠でマークした“csvダウンロード” “Excel出力”というボタンを配置しました。

csvダウンロードボタンを押すと、以下のような形式でチャートを構成しているデータが出力されます。

Excel出力ボタンを押すと、Excelシート上にコンテンツで提供されているチャートが出力されます。

「訪日外客数の動向 国籍/月別訪日外客数」「宿泊旅行統計調査(外国人)国籍/月別宿泊者数」は、日本政府観光局および観光庁により公開されるオープンデータを基に毎月更新するコンテンツで、それぞれ、日本を訪れる外国人観光客の“国籍別の人数”“都道府県別延べ宿泊者数”を過去(訪日外客数は2003年、宿泊旅行統計調査は2007年)から現在に渡って把握することができ、“過去数年に比べどれくらい伸びているのか”“一年間を通じ最も多く観光客が来るシーズンは何時なのか”“国籍別に何か特徴はあるのか”など、盛り上がるインバウンドビジネスの参考値としても人気のあるコンテンツです。

オープンデータとして公開されており、誰でも自由にダウンロードできるデータをなぜウイングアークが手間暇かけてコンテンツ化しているのか、またそれがなぜ人気コンテンツとして多くのお客様にご利用いただいているのか。それは誰でも簡単にオープンデータを使いこなせないという問題があるからです。上記2つのコンテンツで利用しているデータに関しても以下のようなことが言えます。

  • ほとんどのデータは、見て分かり易い表形式になっているが、そのままの形式では他のデータ形式と併せることが難しい。
  • 上記理由から、データ形式を横持ちか縦持ちに変換する必要がある。
  • 公開されているデータによってはPDF形式のため、Excelに変換した上で作業する必要がある。
  • 外国人データについては国籍別の他、アジア、ヨーロッパなどエリア別で見たい場合はマスタを作ってデータ結合する必要がある。
  • 都道府県別の他、関東地方、近畿地方などエリア別で見たい場合はマスタが必要になる。そのためにも市区町村コードや都道府県コードなどの付与が必要。
  • 定期的にデータが更新されるので、その都度データ加工が必要になり手間。
  • これらの作業を行うにはデータベースの知識が必要で誰でも簡単に行えるとは言い難い。

データを分析・利用するまでの道のりは長いですね…

このプロセスを全てウイングアークが行い、一目で欲しい情報を確認したりデータを基にインサイトを得たりすることができるようにしたものが3PDG On Demandで提供するコンテンツです。毎月公開元サイトの公開スケジュールを気にしながら、公開日にサイトからデータをダウンロードし、苦労してデータをクレンジングし、必要な結果を得るための分析をするするという手間をかけることなく、3PDG On Demandの利用者は、ブラウザを開きログインするだけで欲しい情報が得られる。こんなに便利なサービスはない!とご利用いただいてきました。

今回のように、データ自体をご提供したり、チャートを自由にご利用できるようにしたことで更に企業内・団体内における活用の幅が広がると思います。

90日間で3000円、毎月更新しているので最新のデータを月一は取得できますし、何度でもダウンロードいただくことができます。これからもオープンデータのダウンロード版コンテンツを公開していく予定ですのでお楽しみに!

前へ

国籍ごとに検証、韓国人観光客の傾向

次へ

最新の人口・世帯分布を市区町村レベルで見える化!H27 国勢調査人口等基本集計今だけキャンペーン価格